お金のコラム(ライフプラン)

2015年10月1日から火災保険の長期契約ができなくなる?!

全国の火災の半数が建物火災 火災は一瞬にして大切なマイホームを焼失させてしまいます。消防庁のまとめによれば、2014年の総出火件数は43,741件で、うち、建物火災が23,641件と、半分以上を占めています。出火原因は、

記事を読む

新省エネ基準が完全施行、家計の光熱費削減に期待!

2013年10月に改正された住宅の省エネ基準の経過期間が終了し、新省エネルギー基準が2015年4月1日から完全に施行されました。 これまでは、建物の外皮と呼ばれる外壁や窓といった部分の断熱性能だけで評価していましたが、4

記事を読む

6月のフラット35、21年~35年の最低金利が再上昇、年1.54%に!

住宅金融支援機構が1日に公表した6月の金利水準によると、長期固定型の民間提携住宅ローン「フラット35」の融資期間21年~35年の最低融資金利が年1.54%となり、再び上昇に転じました。上昇幅は0.08%。また、20年以下

記事を読む

新しい固定金利型住宅ローン「ダブルフラット」とは

住宅金融支援機構が2015年4月から取扱を開始している「ダブルフラット」は、返済期間の異なる2本の長期固定型住宅ローンを組み合わせて借りるミックスローンです。 一般的なミックスローンでは固定と変動など金利タイプの異なるロ

記事を読む

「フラット35」11ヵ月ぶり金利引き上げ

2015年2月、住宅金融支援機構は長期固定型の住宅ローン「フラット35」の適用金利を6カ月連続で引き下げ、過去最低を記録していました。ところが、3月には一転して適用金利を引き上げ、11ヵ月ぶりに上昇となっています。また民

記事を読む

住宅エコポイントが復活?

政府は、低迷が続く住宅市場の活性化のため、年内にまとめる経済対策に住宅の新築やリフォームの際に断熱性能などを高めた省エネ住宅にするとポイントを受けとることができる「住宅エコポイント」の制度を復活させる方針を固めました。

記事を読む

夢のマイホームの購入時期、どう考えますか?

11月以降の円安が止まらず、遂に120円を超える水準(※執筆当時)となってきました。 そんな中、住宅金融支援機構は1日、長期固定型住宅ローン「フラット35」の35年ローン金利が、最も低いもので年1.56%になったと発表し

記事を読む

最近話題の配偶者控除の廃止とは?!

政府が、2015年度の税制改正に向けて配偶者控除を見直す検討に入りました。 この議論は何年も前から出ては消えてを繰り返していますが、今回はいよいよ廃止される可能性が濃厚になってきたようです。 改めて配偶者控除とは、そして

記事を読む

節約のカギは保険の見直しにあり!

景気は上向きといわれますが、まだまだ実感がないのが現状ではないでしょうか? その上、ガソリンや野菜など、日々の生活に必要とされるものの価格高騰は家計に大きな痛手になります。 当然、少しでも出費を抑えたいもの。そんな状況で

記事を読む

年金についてご存知ですか?

「支給開始年齢引き上げの検討」、「国民年金の未加入者が40%を超えそう!」など、何かと不安な話題の多い年金ですが、具体的な内容は以外と知らないために、不安ばかりが膨らんでしまうことってありませんか? 住宅ローンだけでも不

記事を読む